山ノ内町 S様邸

昭和55年の物置をリフォームしました。
1階鉄骨造、2階木造の建物で2階は一部、部屋になっていました。
2階内部はすべて間仕切り・天井を撤去しアラワシになった梁丸太をそのまま磨き直し塗装し部屋の中に出しました。
鉄骨部分はウレタン吹付・屋根裏ウレタン吹付・壁断熱材充填し断熱材で家をくるみました。
屋根断熱とした為天井に広い空間ができロフトとし狭さを感じさせないよう工夫しました。
ムクフローリングに壁ムク板・建具ムク板・壁一部漆喰塗(お施主様が自分で施工)としました。
素人の漆喰塗ですが逆に味わいのある自然素材の素敵な木の家になりました。

カテゴリー

PAGE TOP