山上材木店の事務所住宅部分

新築に見えますが、20年前の建物を増改築したものです。
外壁と屋根をかけかえました。
増築した部分は古材を使い独特な雰囲気をかもし出しています。
自然素材である珪藻土を壁に塗り腰壁もケヤキと杉板を製材工場で挽いて使いました。
外断熱、屋根断熱工法で天井の空間を広くしています。
内部建具は小物で色を添えたいと考え白にしました。
薪ストーブを設置し2階の部分を暖めています。
20年前の建物と比べリフォームできれいになりました。

カテゴリー

PAGE TOP